FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたJackson

メンテナンスに出していて
帰ってきた
我が戦友。

Jackson soloist custom

画像 076

写真
ちょっとぼけてる。

ホント付き合いの長い戦友である。
ちょっと登場させてみました。

ヘッド。
画像 082

なんて言われてたかな?
コンコルドヘッド?
違ったか?

まあいいや。

PUはEMG。
画像 075

フロントとミッドはSAでリアは85。
賛否両論のPUではあるが、
ノイズの少なさと
パフォーマンスの安定性では
個人的には
すごく信頼しているヤツである。

一番のお気に入りポイントは
ここ・・・
画像 081

めっちゃハイポジでの演奏がしやすい。
今のところ
ハイポジでの早弾きは
コイツが一番。

まあ、
なんにせよ、
バランスの良く取れた
ギターで、
15年前の
Jackson Soloist Custom
は、
当時とにかく憧れのギターだった。

レコーディングに
ライブにと
それはそれは
ハードに使ってきた一品。

ガソリンスタンドで
バイトしまくって
手に入れたのを
よ~く覚えている。

弾いてる時間では
一番長いギターであろう。


今回の
患部はココ。
画像 083

トレモロユニットの
致命的損傷。

無事復活してくれて
一安心。

他にも
ついでに色々メンテしたのだが、
すごく良い状態になって帰ってきた。

マジで
「お帰り!」
って感じ。

これから登場回数も増えると思われ。

最後に
モノクロでご覧くだされ。
(下の黒い部分はRolandのGK3・・・デザイン台無しだが・・・)
画像 070
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。