スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑った

DMC
8巻。

遅ればせながら
やっと購入した。

腹いたい程
笑った。

ストレス発散に
ホント
最適な
一品である。
スポンサーサイト

寿命

今回のタイトル
「寿命」
響きからして
すごく重い。

どんなものでも
生まれたときに
それは決まっているのかもしれない。

いつもは
ユニ○ロで購入した
激安傘を愛用しているが
昨日に限って
自宅に無く、
これまで
大事にとっていた
新しい傘を
おろした。

そして、
夕方。

天候は
「台風」。

新しい傘を
大事にさして、
比較的風の弱いタイミングで
外に出て
帰路についた。

風は強かったが
まあ
何とか傘の役目をしていた。

そして、
でかいビルの角を曲がった瞬間・・・・・

ボン!
ゾゾアー!


まさしく突風。

言うまでも無く
傘は
一瞬で大破。

普通
風が強くて
傘がひっくり返る場面は
よく見るが、
今回は違った。

その瞬間に頭に浮かんだ一言、
「これが寿命ってやつなんだ」
・・・・・・。

とても
蘇生措置
に着手しようなど
微塵も思わない、
まさに
即死。


今日おろして
今日天に召された。

そんな傘。

名前を付けて
殿堂入りさせる方向で
検討中。

帰ってきたJackson

メンテナンスに出していて
帰ってきた
我が戦友。

Jackson soloist custom

画像 076

写真
ちょっとぼけてる。

ホント付き合いの長い戦友である。
ちょっと登場させてみました。

ヘッド。
画像 082

なんて言われてたかな?
コンコルドヘッド?
違ったか?

まあいいや。

PUはEMG。
画像 075

フロントとミッドはSAでリアは85。
賛否両論のPUではあるが、
ノイズの少なさと
パフォーマンスの安定性では
個人的には
すごく信頼しているヤツである。

一番のお気に入りポイントは
ここ・・・
画像 081

めっちゃハイポジでの演奏がしやすい。
今のところ
ハイポジでの早弾きは
コイツが一番。

まあ、
なんにせよ、
バランスの良く取れた
ギターで、
15年前の
Jackson Soloist Custom
は、
当時とにかく憧れのギターだった。

レコーディングに
ライブにと
それはそれは
ハードに使ってきた一品。

ガソリンスタンドで
バイトしまくって
手に入れたのを
よ~く覚えている。

弾いてる時間では
一番長いギターであろう。


今回の
患部はココ。
画像 083

トレモロユニットの
致命的損傷。

無事復活してくれて
一安心。

他にも
ついでに色々メンテしたのだが、
すごく良い状態になって帰ってきた。

マジで
「お帰り!」
って感じ。

これから登場回数も増えると思われ。

最後に
モノクロでご覧くだされ。
(下の黒い部分はRolandのGK3・・・デザイン台無しだが・・・)
画像 070

iPhoneなしでは・・・

大げさかも知れないが、
iPhoneなしでは
生活が困難な状況になりつつある。

まず、
電話。

無料ラインの仲間が増えたことが
大変有難い。

次に
iPod。

どこでも
大量の音楽(20GB)
を持ち歩ける。

そして、
インターネット。

お世辞でも
早いとはいえないが
3G環境で
そこそこいける。

そして、そして、
デジカメ。

お世辞でも
高画像とはいえないが
そこそこいける。

アプリでちょっと遊ぶと
味わい深くなる・・・・

AW-1
画像 015

ねこじゃらし(?)
画像 035

ボンタンアメ
画像 036


また、
動画もそこそこ撮れて
これまた便利。

そして、
スケジュール管理。
これが一番ヒットかも。

Googleカレンダーと
完全同期が取れて、
マジ
快適。


そして、
メモ。

手書きメモのアプリを入れているが、
とっさのメモに非常に重宝。
紙とペンがなくても
なんとでもなる。

まだまだ。
アプリで色々拡充できる。

ギター系だけでも・・・・
・チューナー
・バーチャルギター(フレット押さえて弾く!)
・メトロノーム
・レコーダー
・コードリスト(難解なものも楽勝)

さらに、
鍵盤やドラムといった遊べるものも多数。

そして、
おまけを超えた
ゲーム。

ゲームってあまりしないけど、
実際、
価格とクオリティのバランスでは
すごいことになっている。
無料のもたくさんあるし。

そうそう。
地図。
ホント出張先でも迷うことがなくなった。


まあ、
いずれにせよ、
コレまで持ち歩いていた、

・携帯電話
・iPod
・スケジュール帳
・デジカメ
・ノートPC
・小型スピーカー

これらが
一つですんでしまう。

ありがたいねえ。


しかし、
壊れたら大変。
修理代は
ハンパじゃないらしい。

それと
スーパーギター講師T先生から
iPhoneの画面が爆発する
という恐ろしい話も聞いているので、
注意しよう。

イヤホン

自分なりに
いろいろなものにこだわりの多いほうだと思うが(必要以上に・・・)、
イヤホンもその一つ。

久しぶりに
個人的に
大ヒットしたのがコレ。

Klipsch Image X5
Image X5-1

アップするとこんな感じ・・・
Image X5-2

本日届いたばかりで
エージングなど一切出来ていない状況で
あれこれ述べるべきではないが、
いや、
これ、
まじで、
いいかも。

Klipsch Image X10
とどちらにするか悩んだが、
ジャンルによっては
X5の方が良いという意見も多かったので、
こちらをチョイスしみてた。

エージングが進んだら
いったい
どんな音になるのか、
今から
ホンマ
楽しみ。

コレまでの友は・・・

Bang & Olufsen  A8 Earphones
A8.jpg

Etymotic Research  ER-6I
er6i.jpg

と来て(しかしどちらも安くなったなあ~)、
低音に惹かれて
BOSE TRIPORT OEon-ear headphonesに。

OEon-ear headphones

との流れで今に至っているわけだが、
まあ、
それぞれ
非常に個性の強いヤツばかりで、
一長一短ではある。

使用場面は
iPodかiPhoneで
何らかの圧縮された音を聞く道具
と割り切っている部分もあるが。
どうせなら
気軽に、
快適に、
良い音で聞きたいものである。

レコーディングやミックスでは
ほとんどモニタースピーカーで作業するし
ヘッドフォンを使うときは、
定番中の定番、
MDR-CD-900ST
か、
MDR-7506
で特に問題なく出来ている。


でも、
出張や、
運動、
出先の公園で読書、
図書館で読書・・・・
こんなときに
CD-900STするのも
個人的にはあまり現実的でないような気もする。
しかし、
たまに
電車などで900ST等で聞いている人を見かけると、
心の底から
尊敬する。
しかも
ヘッドフォンアンプ経由で聞いてる人もいたなあ。
そこまでこだわれば
かっこいいと思う。

まあ、
いずれにせよ、
Klipsch Image X5。
これ、
シングルのフルレンジBAだが、
下から上まで
バランスよく
気持ちよく
鳴ってくれる。

しかも、
カナル型でいつも課題であった
耳の痛み、
コレがほとんどなく、
マジで
装着感が快適。

今のところ未経験の
デュアルはいったいどんな音がするのか。
興味深いところではあるが、
まあ、
次の楽しみに取っておこう。

長文になってしまったが、
今後の
メインになることは
間違いなさそう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。